【2024年度最新】OBSが重い・不調・切断される時の「トラブルシューティングの基本」【OBS初心者向け使い方講座】

皆さんこんにちは、ひとみマンです。

本日は、OBSのトラブルシューティングの基本について見ていきたいと思います。

なお、本日紹介している内容は、以下の動画でも確認することができますので、良ければ参考にしてみてください。

【2024年最新版】OBSが重い・調子が悪い時はまずこれを見て!!「トラブルシューティングの基本」【OBS初心者向け使い方講座】

OBS Log Analyzerのチェック

OBS上部のメニューバーから「ヘルプ」を選択し、その中にある「ログアナライザー」を選択します。

「前回のログファイルをアップロード」から、ログファイルをアップロードして「分析」すると、OBSのどこが不調なのか、直した方が良いのかという「OBS Log Analyzer」というツールがブラウザで開きます。

その指示に従ってOBSの直した方が良い部分のアドバイスを見ていきます。

【2023年度最新】OBSで配信ログを分析できる公式ツール「ログアナライザー」の使い方

みなさんこんにちは、ひとみマンです。 OBSでの配信がうまくいかなかった時、「なぜうまくいかなかったのか」が気になりますよね。 実はOBSには、「配信がうまくいってい…

クラッシュレポートのチェック

OBSがクラッシュした場合、「なぜそうなってしまったのか」を「クラッシュレポート」から推測することができます。

OBS上部のメニューバーから「ヘルプ」「クラッシュレポート」を選択します。

クラッシュレポートがテキストファイル形式で確認できますので、該当日付のファイルを開きます。

該当日付のファイルは下から順番にスレッドとしてログが記載されているので、一番上のスレッドに何かキーワードとなる単語がないかどうかを確認していきます。

【2024年度最新】OBSがクラッシュした際に確認すべき「クラッシュレポート」とは?【OBS初心者向け使い方講座】

皆さんこんにちは、ひとみマンです。 本日は、OBSがクラッシュした際に原因のヒントとなる「クラッシュレポート」について紹介していきたいと思います。 なお、本日紹介し…

OBSのダウングレード

最新バージョンのOBSにしてから使いにくい、という場合にはダウングレードを検討しましょう。

特にOBSそのものに不具合がなくても、外部プラグインやドライバと噛み合わせが悪いケースはよくあります。

【2023年度最新】OBS Studioをダウングレードしたい!Ver30から29以前に戻す方法や注意点は?【OBS初心者向け使い方講座】

皆さんこんにちは、ひとみマンです。 本日は、OBSのダウングレード方法について解説していきたいと思います。 OBS StudioのVer30がリリースされ、多くの方が試している途…

管理者権限での起動

OBSを右クリックして「管理者権限」で起動すると、若干負荷が軽くなります。

【2023年度最新】OBSを管理者権限で起動する方法と管理者権限にする理由【OBS初心者向け使い方講座】

みなさんこんにちは、ひとみマンです。 本日は、OBSを「管理者権限」で起動する方法と、その利点について紹介します。 意外と知られていないのですが、OBSを「起動」する…

不要なリプレイバッファ/NDIツールをオフにする

OBSには過去に遡って録画をすることができる機能「リプレイバッファ」が備わっています。

【2023年度最新】OBS Studioで過去に戻ってリプレイを表示できる夢のような機能「リプレイバッファ」の仕組みと使い方

皆さんこんにちは、ひとみマンです。 「リプレイバッファ」はOBSに搭載されている非常に便利な機能で、特定の瞬間を逃さずに録画するためのものです。 似たような機能は、…

しかし、このリプレイバッファを「実際には使用しないものの、有効にしている状態」にしてしまうと、メモリ使用量だけが増えてしまう結果になります。

不要なリプレイバッファはOFFにしましょう。

同様にして仮想カメラやNDIツールなども「出力状態」になっていないかは注意が必要です。

セーフモードでの起動

OBS Ver 30.0以上でないと使えない機能ですが、プラグインやWebsocketなどの機能をすべてオフにすることでOBSを軽くする「セーフモード」が実装されています。

【2023年度最新】OBS Studio Ver30.0正式リリース!注目の新機能を使いこなそう!【OBS初心者向け使い方講座】

皆さんこんにちは、ひとみマンです。 いよいよ待望のOBS Studio Ver 30.0がリリースされました。 その注目の機能や変更点について見ていきたいと思います。 なお、本日紹…

OBS上部メニューバーから「ヘルプ」「セーフモードで再起動」を選択するとCPU使用率を大幅に下げた状態で起動できる「セーフモード」として起動できます。

これらの要素を組み合わせることで、OBS負荷を軽減しトラブルを減らすことができます。

まとめ

以上、OBSのトラブルシューティングの基本について説明させていただきました。

当サイトでは、他にもOBSの使い方に関する様々な記事を公開しております。

音声トラブルは以下の記事で説明しておりますので、こちらも併せてご覧いただけますと幸いです。

【2024年度完全版】OBSの「音声」これ1本でマスター!基本設定からトラブル対応まで一挙確認!【OBS初心者向け使い方講座】

皆さんこんにちは、ひとみマンです。 OBSは非常に便利なツールですが、「音声」に関する相談やトラブルは後を絶たず、OBSで苦戦する人のほとんどがこの音声で苦しんでいる…

最後までお読みいただき、ありがとうございました。