【2023年度最新】キーを押しているときだけ話すことができる「プッシュトゥトーク機能」の使い方【OBS初心者向け使い方講座】

みなさんこんにちは、ひとみマンです。

本日は、「マイクのON/OFFをホットキーに覚えさせる機能」について説明していきたいと思います。

OBS Studioの「プッシュトゥトーク」機能は、マイクを有効にするためのキーを押している間だけ音声を送信する機能です。

これにより、必要な時だけマイクを有効にすることができ、背景ノイズや不要な音を防ぐことができます。

以下は、この機能の設定方法を初心者向けにステップバイステップで説明します。

なお、本日紹介している内容は、以下の動画でも説明しておりますので良ければ参考にしてみてください。

【2023年最新】OBSの隠された機能「プッシュトゥトーク・プッシュトゥミュート」とは【OBS初心者向け使い方動画】


OBS Studioでのプッシュトゥトーク設定方法

1. OBSを開始

OBS Studioを起動します。

2. 設定からホットキー設定へ

右下にある「設定」ボタンをクリックします。左側のメニューから「ホットキー」を選択します。

ホットキーとは、OBS上で可能な操作をキーボードに覚えさせることができるという機能になっており、今回紹介する機能以外にもさまざまな可能性を秘めています。

【2023年度最新】OBS初心者向けガイド:「ホットキー」機能でライブ配信をスムーズに

みなさんこんにちは、ひとみマンです。 ライブ配信や録画の世界では、円滑な操作が極めて重要ですよね。 実はOpen Broadcaster Software(OBS)においては、「ホットキー…

3.プッシュトゥトークのホットキーを設定
  • 一覧の中からあなたのマイクを探します。一般的には「Mic/Aux」や「マイク/補助」などと表示されます。
  • 「プッシュトゥトーク (Push-to-talk)」の項目の右にあるボックスをクリックして、使用したいキー(例: スペースキー、Ctrlキーなど)を押します。
  • 押したキーがボックス内に表示されるのを確認します。
4. 設定を保存

右下の「適用」ボタンをクリックした後、同じ場所の「OK」ボタンをクリックして設定を保存します。


以上の手順で、プッシュトゥトーク機能が有効になります。指定したキーを押している間だけ、OBSはあなたの音声をキャッチします。キーを離すと、音声の送信は停止します。

まとめ

以上、OBSのプッシュトゥトーク機能について説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

この機能は特に、配信中にバックグラウンドノイズを最小限に抑えたい場合や、特定の瞬間だけ話すことが予想される場合に非常に便利です。

ノイズ抑制のフィルタについては、以下の記事でまとめておりますので良ければこちらも参考にしてみてください。

【2023年度最新】OBSでマイクノイズを除去するフィルタ: 初心者向けガイド

皆さんこんにちは、ひとみマンです。 OBSで配信や録音を行う際、外部からのノイズやマイクの持つ特性による雑音は聴き手にとって非常に気になるポイントです。 幸い、OBS…

最後までお読みいただき、ありがとうございました。