【2024年度最新】無料で使えるOBSのコンプレッサー/リミッタープラグイン「LoudMax」のダウンロード・使用方法【OBS初心者向け使い方講座】

皆さんこんにちは、ひとみマンです。

今回は、OBSで使用可能なコンプレッサープラグイン「LoudMax」について紹介していきたいと思います。

なお、本日紹介している内容は、以下の動画でも確認する事ができますので、良ければ参考にしてみてください。

【初心者向け】完全無料のOBSコンプレッサー「LoudMax」が視覚的にわかりやすい!【OBS初心者向け使い方動画】

LoudMaxのダウンロード・インストール方法

プラグインは、以下のURLからダウンロードする事ができます。

<LoudMax>

アクセス先の左下「Downloads」からOSにあったバージョンをダウンロードするようにしましょう。

ダウンロードしたファイルは、手動で所定の場所に移動させる必要があります。

Cドライブ>Program Files>Common Files>VST2

「VST2」フォルダがない場合は、「VST2」というフォルダを作成しましょう。

インストールが完了したら、OBS側の操作に移っていきます。

LoudMaxの使用方法

OBSを立ち上げ、音声ミキサーの「マイク」の「・・・」から「フィルタ」を選択します。

フィルタ左下の+ボタンから、「VSTプラグイン」を選択します。

VSTプラグインから「LoudMax」を選択し、「プラグインインターフェースを開く」を選択します。

プラグインインターフェースを起動すると、こんな感じのUIをしています。

設定項目は、「Threshold」と「Output」の数値2つのみです。

「Threshold」の数値を超えると「圧縮」が始まります。

「Output」の数値を超えないようにリミットがかけられます。

例えば下記の画像の場合は、-6.1dBを超えたら圧縮動作を開始し、最大出力レベル0.0dBを超えないという設定にしている状態です。

「どのくらい圧縮されたか」は、右側のオレンジ色のバーで確認する事ができます。

このようにして、LoudMaxを使用する事が可能になります。

まとめ

以上、OBSで使用可能な無料のコンプレッサー「LoudMax」について紹介させていただきました。

当サイトでは、他にもOBSの使い方について様々な記事を公開しております。

イコライザーのプラグインなども以下の記事で紹介しておりますので、良ければ参考にしてみてください。

【2023年度最新】完全無料!OBSで配信音声を聞きやすくする「イコライザー」の紹介!(Marvel GEQ)【OBS初心者向け使い方講座】

皆さんこんにちは、ひとみマンです。 本日は、OBSで配信音声を聞きやすくする「イコライザー」の使い方についてみていきたいと思います。 なお、本日紹介している内容は、…

最後までお読みいただき、ありがとうございました。