【2024年最新】OBSのダウングレードはすべき?方法とおすすめバージョンの見分け方を紹介します!【OBS初心者向け使い方講座】

この記事ではOBSのダウングレードはすべきなのか、おすすめバージョンはいくつなのかという点について紹介していきたいと思います。

なお、今回紹介している内容は、以下の動画でも確認することができますので良ければ参考にしてみてください。

<OBSのダウングレードはすべき?方法とおすすめバージョンの見分け方を紹介します!【OBS初心者向け使い方講座】>

OBS Studioのダウングレード方法

OBS Studioのダウングレードは、バージョンに関わらず以下のURLページから行うことができます。

<OBS Studioの各バージョンが掲載されているページ>

Releases · obsproject/obs-studio · GitHub

OBS Studio – Free and open source software for live streaming and screen recording – obsproject/obs-studio

ダウングレードにあたっては、「Assets」の中にある各バージョンをインストールしてあげればOKです。

特に既存OBSの「アンインストール」などは必要ありませんのでご安心ください。

OBS Studioのダウングレードはすべき?おすすめのバージョンは?

OBS Studioは、「ベータ版」「安定版」の2つがあります。

まずは安定版を使用するようにしましょう。ベータ版でさまざまな機能を試した後は、Betaのつかないバージョンに変更しましょう。

また、安定版であっても、現在使用しているバージョンで不具合がある場合はダウングレードしたいですよね。

その際、例えば「30.0」など、大元の数字がアップデートされているものが不安定だと感じた場合は、一つ前の「大元の数字の最新版」である「29.1.3」など「30で不安定なら、29の最新版に戻す」という考え方が有効です。

ここで重要なのが、「30.1」で不安定な場合は、「30.0」に戻すのではなく、「29.1.3」に戻すということです。

大元の数字が「29→30」などに変わった場合は、多くのアップデートが含まれており、バグも残存している可能性があります。

「どのバージョンにダウングレードしたほうがいいの?」という場合は、「一つ前の大元の数字の最新バージョンに戻す」ことを推奨しています。

もちろん、さまざまな考え方がありますので、一つの参考として見ていただければ幸いです。

まとめ

以上、OBSのダウングレードについて紹介させていただきました。

当サイトでは、他にもOBSの使い方に関する様々な記事を公開しております。

おすすめのマイク設定なども以下の記事で紹介しておりますので、こちらも良ければ参考にしてみてください。

【2024年度最新】OBS Studioのマイク設定はこれで十分!おすすめの音声フィルタ設定も!【OBS初心者向け講座】

OBS Studioを使用してライブ配信を行う場合、多くの配信者が頭を悩ませる項目の一つが「マイクの設定」。 自分の声をクリアに届けたい、機材は買ったけど肝心のOBS設定が…

最後までお読みいただき、ありがとうございました。